関東のゴルフ会員権の売買・情報はマークゴルフ

トップ社長ゴルフ日記>太平洋クラブ六甲コース

社長ゴルフ日記

2006.11.17  太平洋クラブ六甲コース

太平洋クラブマッチプレー選手権 練ラン 79(43-36)

太平洋クラブ六甲コースへ明日からのマッチプレー選手権の為、関東から出場選手と一緒に練習ラウンドに来ました。関東での出場選手の中でも一番の飛ばし屋 Zさん(300ヤード以上ぶっ飛んでます、アプローチが上手ければ誰も勝てない)と、一番若いのに一番飛ばないT君(アプローチパターは絶品、対応距離全長6,500ヤード以内)、チョッと危ない感じのHさん(口は悪いが気持ちが良い、去年神奈川県のある名門コースにてクラブチャンピオンになる)と一緒の練習ラウンドである。ZさんとT君は太平洋クラブでのゴルフ仲間でチョコチョコラウンドしている仲間である。Hさんは前にマッチプレーにて戦ったことがありT君と同じ町内で前から大きなコースの大会には必ず顔を出してくるのでコースで顔を合わせると話しをする仲である。そんな仲間が太平洋クラブマッチプレー選手権の8人の選手に選ばれ一緒に出場できることは滅多に無い事であり、行きの新幹線から大騒ぎになって車掌さんから注意を受けたほどだ。さて、練習ラウンドだがコースの手厚い対応により、ホテルまで私達の為、クラブバスで迎えに来てくれ、コースに到着したら支配人、副支配人が顔を出しビックリする位のVIP待遇だった。最初はインスタートで支配人達が見ている前で最悪のスタートだった。 Zさんは右に二発OB、Hさんは左引っ掛け、T君はチョロ、私も擦り球で230ヤードショット、おまけに3打目をバンカーに入れ、そこからホームランにて OBの8打にてトリ発進でした。たぶん支配人達は本当にこいつら選手かな?と疑うようなショットでスタート。11番ではまだ本調子でなく3オン、3パットをするが12番から18番までは2オーバー出回る。インコース43にて終了!T君は42、Zさんは44、Hさんは43ってな感じでみんなぱっとせず終了!昨晩、三ノ宮にて河豚のコースを食べ、ヒレ酒にて全員二日酔いだったようだ。さて、昼食後のスタートだが1番のロングは飛ばし屋のZさんと私はバーディー発進、幸先が良いと思ったら2番と5番のミドルでボギー、しかし、8番のミドルでバーディーを取り、アウトはパープレーにて良い感じで終わった!T君、Zさんは38、Hさんは41だった。Hさんは最後まで調子上がらず。さて明日の1,2回戦は如何に?

投稿者 株式会社マークゴルフ (19:00) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :