関東のゴルフ会員権の売買・情報はマークゴルフ

トップ社長ゴルフ日記>上総モナークCC 84(41-43)

社長ゴルフ日記

2007.01.19  上総モナークCC 84(41-43)

入会予定者と一緒に! 84(41-43)

IMG_0941.jpg

 
             

   











10番591ヤードロング

IMG_0944.jpg

今日は千葉県にあります上総モナークCCに来ました。本日一緒にラウンドするのは当社にて富士CC(静岡県)を前に購入していただきましたTさん(西麻布の焼き鳥屋さん)と私のアメリカ留学時代の友人で館山にて練習場を営むK君(帝京ゴルフ部)とのラウンドです。Tさんは上総モナークCCを購入希望にて一度コースをプレイしたいとの事にてやってきました。  BACK TEE使用 IMG_0941.jpg 10番591ヤードロングからのスタートだ。上の写真のように左に池、右には林(OB)があり朝から気お使う。1打目は右ラフにてマズマズ。2打目は3番アイアンにてレイアップ、3打目がワンピンにのるも入らずパー。朝、早いのもありグリーンが凍っている。 11番403ヤードミドルは無難に2オン2パットにてパー。 IMG_0944.jpg 12番203ヤードショートが難しかった。距離もありバンカーのすぐ上にピンが切ってある。左はOBだし~。4番アイアンで打つもアゲンストの風をまともに受けて手前バンカーにイン。2Mに寄るも3パットにてダボ。 13番421ヤードミドルはクロスバンカーが凄いので手前にクリークで刻もうとするも引掛けて崖へぶち込み、2打目をバンカーにいれどうにか3オンするも3パットで再度ダボ。 14番402ヤードミドルは1打目はマズマスだったが2打目を100ヤードのイージーショットを引掛けてよらず入らずのボギー。 15番510ヤードロングは1打目を右崖下に落とし 2打目はサンドで上げるだけ、3打目にて狙うもグリーン左バンカーへイン。しかし、ここからピッタリ寄せてパー。 16番184ヤードショートがこれまた難しい。距離もあるが左が崖下で右にはバンカーが二個あり、グリーンが変則三段グリーンでピンが一番奥だ。 1打目を右奥のバンカーへ入れて2パットのボギーにする。Tさんは一番手前に乗せて、1オン4パットにしてしまった。 17番399ミドルは左ドッグで左が崖になっていて右はOBだ。1打目が非常に狭く見える。ここで2オンするもまたまた3パットだ。パットがどうも調子悪い。 18番410ヤードミドルは2オンするも2パットにてパー。 午前中は43も打ってしまった。前回来た時は2オーバー位で回った記憶があるが今日はどうにもならない。ここの、メンバーで同業者のKゴルフのMさんが言うには「ここの食事は美味しい!」とのことにて期待した牡蠣のスパイシーピラフを注文する。量は少なめだが確かに美味しかった。 1番607ヤードロングは2打目をチョロルも3打目を3番アイアンにてワンピンにつけるも2パットにてパー。 2番399ヤードミドルもクロスバンカーが聞いていて1打目が難しい。1打目上手く打てるも2打目を少々噛み気味にてショートする。寄らず入らずのボギー。 3番184ヤードショートは1打目を大引掛けで左端にオンするもピンまでの距離約35ヤード、しかも、ライン上にカラーが引っかかる最悪のラインだ。やはり3パットにてボギー。 4番446ヤードミドルは距離のある左ドッグのミドルだ。1打目を右目に打ってしまい230ヤード残してしまう。クリークで打つも右のバンカーへイン。再度ボギーにする。 5番346ヤードミドルはどうにか2オンして2パットにて切り抜ける。 6番355ヤードミドルは1打目を左のクロスバンカーへ入れるも2打目を7番アイアンにてオン。2パットのパーで上がる。 7番367ヤードミドルは再度クロスバンカーに入れてしまう。このバンカーのアゴが高く非常に厳しい。2打目をグリーンまで届くアイアンで打てなく3オン2パットにする。 8番219ヤードショートは凄い打ち下ろしだ。ピンが手前で左手前は池だ。ピンまでは170ヤードで行くとの事なので6番アイアンにて打つもアゲンストが強く手前花道、ここから上手く寄せてパー。 9番542ヤードロングは2打目で2オンを狙うもグリーン左バンカーへイン3打目ホームラン気味だったがカラーにて止まり2パットのパー。午後は41にて終了。 このコースはジャックニクラウスの設計で非常にクロスバンカーが効いている。フェアウエーのカットが非常に綺麗でグリーンが大きくアンジュレーションがあり難しい。なんとなく神奈川県にある清川CCに感じが似ている気もした。同じ設計者ジャックニクラウス設計なのもあるのかもしれない。同業のKゴルフのMさんの紹介で朝、月﨑支配人とお話しするも非常に温厚で優しそうな方でした。また、他の従業員の方もとっても感じが良く、どの従業員の方も必ず笑顔で挨拶をしてくるのにはビックリしました。社員教育がしっかりなされている感が非常にしました。特にお風呂場にいた方の笑顔が忘れられません。このコースは非常に猿が多く見受けられる。

投稿者 株式会社マークゴルフ (13:58) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :