関東のゴルフ会員権の売買・情報はマークゴルフ

トップ社長ゴルフ日記>東名CC77(36-41)

社長ゴルフ日記

2007.05.23  東名CC77(36-41)

静岡県クラブ対抗戦

いよいよ静岡県クラブ対抗戦の日がやって来ました。昨日は仕事が終わってから太平洋クラブウエストコースにあるホテルに選手のFさん、Sさんと一緒に宿泊してきたので、朝7時にクラブハウス集合でしたがゆっくりできたので楽でした。ホテルを6時15分に出て東名CCに着いたのは6時40分頃でした。朝、着替えて朝食におにぎりを食べ、スタート1時間前に練習場に向う。20球程軽く打ち練習グリーンに向うと応援団ギャラリーと選手とでごった返していた。クラブ対抗戦の雰囲気だ! Aクラスのキャプテンのスタートを見送ってすぐにスタートだ。トップから4組目のスタート。一緒に回るのは東名CCにて数回チャンピオンを取っているS氏と、去年も一緒の組合せになった南富士CCのH氏、それにリバー富士CCのW氏との組合せだ。大勢のギャラリーの中、スタートするのは本当に緊張する。とにかく「トップでもいいから真っ直ぐいってくれ~!」っと心の中で叫びながら打ったボールは真っ直ぐ行ってくれた。2打目はPで軽く打つも朝から筋ってくれた。ボールはピン横に落ちるも止まらなくワンピン位奥にて止まる。朝一だし、順目の下りを大オーバーするよりも合わせてパーのつもりで打ったボールは何とど真中から入ってくれ、ナイスバーディー発信!練習ラウンドの時から裾野コースは相性がいいようだ。 2番ミドルは1打目をナイスショットするも2打目を引っ掛けてしまい左奥に外す。奥からのアプをすっ飛ばしてしまい2パットのボギーで朝一の貯金を失くす。 3番ロングは1打目ナイスショットし、2打目を3アイアンでレイアップ。90ヤード3打目をAで打つもドンダフリだ。どうしょうもない。4打目を思いきって突っ込むとピンによってくれてナイスパー。良かった! 4番ショートでは何と1打目をシャンクしてしまい、グリーン右のバンカーの顎の上で止まっているではないか。スタンスはバンカーの中でボールは外、バンカー越えのアプはチャックリだけは避けたい。打ったボールはやはり大きい。返しのパター入らずボギー。 5番ミドルは1打目が右のバンカーに一度入るも勢い良く出てくれた。しかし。これまた先程同様スタンスがバンカー内に入ってしまう。残りは125ヤード有る。一か八かで8アイアンを短く持ち打ったボールはグリーンセンターへ乗ってくれた。ラッキー!2パットのパーで上がる。 6番ショートは6アイアンで打ったボールはカップの真横に落ち、2m奥で止まる。下りのフックラインは入らずパー。 7番ミドルは1打目を引っ掛けてしまい左ラフだ。2打目がチョッと短く手前バンカーへイン。バンカーから50cmに付けてナイスパー。いいぞ~!頑張れ! 8番ロングは1打目をマン振りし残り160ヤードまで飛ばす。2打目は池越えバンカー越えだがここは勝負!上りとピン奥もあり6アイアンで狙い打ったボールはピン奥3mにて止まる。心の中で「よっしゃ~!」と叫ぶ。奥から狙ったイーグルはカップかすめ1mオーバー。返しは沈めてナイスバーディー。ここでイーブンに戻す。 9番ミドルは1打目が飛んで、100ヤードの2打目をPで軽く打とうとするも緩んでザックリ。ギャラリーの観衆も気になったせいもあるかも…しかし、気を取り直して3打目を狙うと、どうにか50cmについてくれた。その後、パットを慎重に打ちパーで上がり、午前中は2バーディー、2ボギーのイーブンパーで折り返す。 そのまま愛鷹コースへ向いスタートだ。応援団の中、1番の1打目を打ちどうにか真っ直ぐ打てた。2打目をAで打ち手前だがオンする。パターも2パットでパーで上がる。 2番ミドルは2打目をトップしてしまい3オン2パットのボギーにする。 3番ロングは思いきって左を狙い最短コースで打つも危うくOBだった。2打目は前に木があり打てないので4アイアンで刻み3打目を7アイアンで狙いどうにかオン。2パットのパーでしのぐ。4番ショートに来るとカートが3台渋滞している。ここで折り返し時に応援団から貰ったバナナとチョコを食べて順番を待つ。195ヤードの上りのショートを4アイアンで狙いナイスオン。しかし、パット入らずパー。ここは苦手なショートだったので良かった。 5番ミドルは2オンするも下り順目のフックラインを狙ってしまい2オーバーしてしまい痛恨の3パットのボギーにしてしまう。 6番ミドルは2打目を打ち下ろしなのでワンクラブ下げて打つも風を読み違え5mショートする。3打目のアプにてショートしてしまい2パットのボギーにしてしまう。まずい!どうにか堪えなければ! 7番ショートは6アイアンで左奥に乗せ、2パットのパー。 8番ロングは1打目が今日一が出て本当に良く飛んでくれた。しかし、このロングはグリーン両サイドがOBで狭い。個人戦であればウッドで狙うが団体戦なのでユーティリティーで刻む事にした。打とうとするとキャディーに止められ、グリーンが空くまで待つように止められた。2打目を花道へと思い打ったボールはぐんぐん伸びてグリーン手前に落ち左に弾んだボールはバンカーへイン。もう少し右であれば乗っていた。残念。バンカーから打ったボールはピンに向うも下り傾斜によってピンから遠くなってしまった。バーディー入らずパー。 さて、いよいよ最終だ。ここまで3オーバーにて自分にしてはマズマズだ。ティーグランドにて構えるとギャラリーがいっぱいグリーンサイドにいるのが見える。ここは、最後の一発と思いマン振りするも最悪のドチーピン!ボールは無情にもOBへ。頭が真っ白になる。打ち直したボールも危ないくOBになるところだった。最終を5オン1パットのダボにしてしまった。サザンクロスの応援団は1打目のOBを見ていなかったらしく「ナイスパー!」とみんなで叫んでいるではないか。ホールアウト後にみんなに1打目をOBにした事を告げると、一発位気にするな!他の選手は3発やった人もいるし。朝一チョロってスタートしたのもいるしと安心させてくれた。36-41の77にてスコアカード提出後、先程の応援団の話が頭をよぎった。みんな総崩れか…どうにかビリだけは免れた。去年同様ブービーだ。来年こそは攻めて真中位までは順位を上げたいものだ。みんな、頑張るぞー!

投稿者 株式会社マークゴルフ (12:17) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :