関東のゴルフ会員権の売買・情報はマークゴルフ

トップ社長ゴルフ日記>太平洋C相模コースチャンピオン杯81(40-41)

社長ゴルフ日記

2007.06.03  太平洋C相模コースチャンピオン杯81(40-41)

太平洋C相模コースチャンピオン杯予選

今日は太平洋クラブ相模コースチャンピオン杯で相模コースにやって来ました。食堂でコーヒーを飲んでから練習場に向かい軽く打ってからスタートです。今日は年に一度の選手権なので来てる面子も強敵揃い。 1番ロングは3オンにて朝からバーディーチャンスにてパットが入りバーディー発進! 2番ミドルは短いのでワンオン狙いで打つも、左サブグリーンカラーへ。2打目で1,5mに寄せるもバーディーは入らずパー。 3番ロングは2打目をレイアップして2mに3オン。しかし、パット入らずパー。 4番ミドルは1打目をプッシュして右崖に打ち込む。崖中断から打つも手前バンカーへイン。3オンするも2パットのボギー。 5番ミドルは1打目をドライバーでグリーン手前まで打ち、2打目でピッタリ寄せてバーディー。 6番ショートはPで打つも最悪の≪どトップ≫にてOB。打ち直して1mにつけるも、入らずダボ。 7番ミドルは2オンするも最悪の3パットのボギー。これ以上叩けない!どうもパターが打ててない。 8番ショートは1オン2パットのパー。 9番ミドルは1打目を万振りするも、チーピンで最悪のOBで4オン2パットのダボにする。自分でも情けない。午後は絶対に踏ん張らなければ! 10番ロングは1打目がぶっ飛んで2打目を4アイアンでナイス2オン。2パットのバーディー発進!よ~し。 11番ショートはナイスオンして2パットのパー。 12番2打目をSで打つもバックスピンが効きすぎてピン奥から3m戻ってきてしまう。パット入らずボギー。 13番ミドルは1打目をドライバーでテンプラにしてしまい、2打目をいつも打ったことの無いところからのショットになってしまう。キャディーに距離を聞くと145ヤードとの事で風もアゲているので8アイアンで打つも大フライヤーでグリーン奥のOBゾーンへ打ってしまう。とりあえず、暫定球を打ち探しにいくも無い。結局5オン2パットのトリプルにしてしまう。ここまでで6オーバーで待った無しだ。 14番ショートは1打目を左カラーへ打ち、2打目をアプするもオーバーしてしまい2パットのボギー。マズイ! 15番ロングは1打目を左林に入れてしまい、8アイアンで出し。Aでピンを狙いどうにか1,5mに付ける。下りのバーディーパットは無常にもカップ右を抜けてしまいパー。 16番ミドルは1打目を6アイアンで刻み、2打目をAで打つも気合入れすぎの大、大、大バックスピンでセンターから手前カラー近くまで戻ってきてしまう。う~。手前からのパットが難しい。右へ直角に曲がるラインだ。それも上って、下っての絶対に入りそうも無い。考えすぎてしまいファーストパットを大ショートしてしまい3パットのボギー。ここで終わった!8オーバーだ。残り2ホールをバーディー、バーディーで上がらないと絶対に予選を落ちる。でも、最後まで諦めるな。 17番ミドルは3アイアンで打ち2打目をSで狙いピン横2mに付ける。まだ、これが入れば望みがある。気合のバーディートライは無情にもカップ横を通過。パーで上がる。 18番ミドルは絶対にバーディーだ。気合の1打目はマズマズ。2打目を125ヤードをPで打つか9アイアンで打つか悩む!Pでは上りもありピンまでは行かないがパーは取れる。しかし、パーでは駄目だ!ここは、勝負にて9アイアンで抑えて根元を狙うもグリーンオーバーしてしまい最悪の場所へ行く。下りの絶対に寄らない場所だ。ピンに当てるしかないが当たるはずが無い。カラーにワンクッションしたボールは加速してしまい10m下り、グリーンを出てしまう。4打目をAで狙い20cmに付けるもアウトだ。結局、トータル9オーバーで81にしてしまい予選落ちだ。カットラインは79で2打足りず!残念ながら又来年!あ~悔しい!OBを3発はどうしようも無い。とりあえずは先週予選通過した7月末の太平洋クラブ選手権決勝まで調整だ!

投稿者 株式会社マークゴルフ (18:35) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :