関東のゴルフ会員権の売買・情報はマークゴルフ

トップ社長ゴルフ日記>富士小山ゴルフクラブ74(37-37)

社長ゴルフ日記

2007.08.12  富士小山ゴルフクラブ74(37-37)

従兄弟とその友人と一緒に

コンディション

フェアウエイ【野芝で非常に良く手入れがされている】・グリーン【富士山からの芝芽が強く硬くて早い】・ラフ【場所によって深くキツイ】


 

今日は私にライバル意識を燃やす従兄弟のH.Oさんとその友人と一緒のラウンドです。また、今回は富士小山GC創立45周年にてメンバーに特別チケットが配られ従兄弟がメンバーなのもあり1万円でプレーが出来るので非常に嬉しい。従兄弟は研修会のメンバーで、かなり練習をしてきたらしい。 さて、ブラックティーを使っての1番416yミドルです。1打目はマズマズで2打目をPで狙うもプッシュしてしまい右のラフへ。3オンするも2パットのボギー発進です。 2番467yミドルは非常に長い。1打目をマン振り!これが飛んでくれて2打目を7アイアンででナイスオン。気合のバーディーパットはカップをかすめ入らずパー。 3番536yロングは1打目を左フェアウエイへ、2打目をバッフィーで狙うも届かず。3打目のアプをカット気味にふわりと上げようとするもシャンク!かろうじて乗るもロングパットを残す。しかし2パットで納めてパー。 4番334yミドルは短いので3アイアンで打つも左ラフへ。2打目を8アイアンで打つも手前カラー。3オン2パットのパー。 5番165yショートは7アイアンで打つもプッシュ!左カラーから狙うも芝芽にかなり持っていかれてしまい厳しいパーパットにするも、どうにか沈めてパー。 6番359yミドルは打ち上げで220y地点にバンカーが有る。1打目がナイスショットでバンカーの上を軽々越えて無しショット。2打目をPで合わせ打ち!ピン横に乗るもグリーンが難しい。打ったボールはカップの横を通過して順目の下りのラインをとろとろ1.5mも下ってしまう。アップ.・アップでパーパットを沈めてパー。 7番435yミドルは打ち下ろしなのでしっかり振る。左目のフェアウエイにボールが落ちるも傾斜もあり左ラフへ行く。2打目を9アイアンで打つも引っ掛かり左奥へオン。下りのスライスラインは打ち切れずに1.5m残す。ここでボギーにすると従兄弟に離されてしまう。気合のパーパットはど真中からイン。よっしゃ~!ハーフ1.5のHDCPを差し上げておりここでボギーにするとグロスで並んでしまう所だった。 8番235yショートはキャディーさんが打ち下ろしを入れて210yだと言うので3アイアンで打つも手前だ!二人目も手前、3人目も手前。キャディーさんがここで「すみません!220yです。」と言うではないか。打ってしまったものはしょうがない。2打目のアプで1.5mに付けどうにかパーをセーブ。ここで従兄弟は一番近くに50cmに寄せていたのにパット入らず痛恨のボギー。 9番591yのロングは長いので1打目をいつもより余計にマン振り!しかし、チーピンになってしまい左のラフへ。このラフが深くきつい。5アイアンでをしっかり握り振りぬく!フライヤー気味でこれが飛んでくれた。3打目を8アイアンでピン手前2mにオン。どうにか入れてイーブンに戻したかったが入らずパー。午前中は1ボギーの37で終了。従兄弟は最終もボギーにして4ボギーの40にしてしまう。午前中はどうにか勝った! お昼は冷やし中華を食すも美味しかった。前は丸の内ホテルが食堂に入っていたのだが小田急系列に変わったとの事。 10番177yショートはピン手前なので7アイアンでナイスオン。パット入らずパー。 11番507yロングは1打目を左フェアウエイへ、2打目をバッフィにて打つも届かず3オン2パットのパー。 12番421yミドルは1打目をプッシュしてしまい木の下からグリーン右サイドに打つしかなく、やむなくグリーン右へ打ち、そこからアプするも難しいパットを残してしまう。下り順目のフックだ。寄せるように打ったつもりでも2mも下ってしまい3パットのダボにする。 13番379yのミドルは2打目でピン手前2mのバーディーチャンスだが入らずパー。 14番419yのミドルは無難に2オン2パットのパー。 15番522ヤードのロングは1打目をプッシュ気味でカート道路右のラフへ行ってしまい、ドロップしるとラフに沈みそうなのでカート道路に足がかかったまま打つ事にする。2オン狙いで打つもグリーンダイレクトに行ってしまいオーバー。奥からのアプが下りの順目で難しいアプだったがどうにか50cmに寄せ今日初バーディー! 16番176yのショートは風の読み違いでショート。しかし、アプとパターでしのぎパー。 17番345yのミドルは1打目を引っ掛けてしまい左の林ギリギリに行ってしまう。2打地点に行ってみると日が当たらない所なのかおもいっきりベアーだ。Aでどうにか綺麗に打てオンするも綺麗に入りすぎてスピンが効いてし まいピンから遠ざかってしまった。ここのパットも難しく2パットのパー。 18番最終ホールは460yの打ち上げで凄く長ーいホールだ。1打目をマン振りして、2打目をバッフィーで狙うも少々大きく、奥のカラーへ。しかし、ピンが一番奥なのでバーディーチャンスだ!下り、順目、2.5mのフックラインだ。カップ2個狙いでタッチは半分位で打つも距離は良いが読みが薄かった。もうワンカップ多めに見てれば入ったのだが・・・でも上出来だ。1バーディー、1ダボの37で終了。トータル37-37の74は富士小山GCのブラックティーでは上出来だ。前回従兄弟と来た時は確かパープレイだったけどね。従兄弟は40-41の81で今回も一矢報えず残念でした!いつでもかかってきなさい!なんちゃって!

投稿者 株式会社マークゴルフ (17:28) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :