関東のゴルフ会員権の売買・情報はマークゴルフ

トップ社長ゴルフ日記>キングフィールズGC75(39-36)

社長ゴルフ日記

2007.10.29  キングフィールズGC75(39-36)

ゴルフ会員権売買のマークゴルフ社長の金光です。連日のゴルフで少々疲れ気味ですが今日は愛声会です。このコンペは、もとNHKスポーツキャスターの羽佐間氏のコンペで参加者の顔ぶれもプロゴルファー、プロ野球選手等のプロスポーツ界のメンバーは勿論、財界人からも多数参加する21年続く大きなコンペです。一昨年は優勝させて頂き、去年はべスグロ68(34-34)にて準優勝でした。私にとっては非常に相性の良いコンペです。さて、貸切のためショットガンスタートなので5番ショートからのスタートです。朝一のショートスタートは自分的にはチョッと苦手ですが いざスタート!

5番ショートは8アイアンで打つもアゲンストが強くショート。2打目で寄せるもパット入らずボギー。 6番ロングは2打目を5アイアンでレイアップして3打目をSで狙うも突っ込みすぎてしまい奥からの下りのラインを残してしまう。昨日はサザンクロスCCで高麗の重いグリーンだったので異様に速く感じる。感覚が出ずに大オーバーの3パットのボギー。 7番ミドルは2打目をPで打つも再度突っ込みすぎてしまい、またまた下りのライン。今度は目標を半分に設定してOKパットの2パットのパー。 8番ミドルは1打目がぶっ飛んで2打目をSでチョコンと乗せて2パットのパー。 9番ミドルは1打目が右の深いラフに沈み、ボールの頭しか見えない様な場所で残距離は150yだがフライヤーになるのでPで振るショット!フライヤーで飛んで行くもチョッと届かずカラーだ。そこからキッチリ寄せてパー。昨日もこんな感じでプレーしていれば・・・・ 10番ロングは2打目を引っ掛けてしまい左ラフへ、3打目が木越えだったがどうにかオンして2パットのパー。 11番ショートは池越えのショートだ。1打目を打つも嫌な音と感触だった。忘れていたシャンクだ。マイッタ!右の林から出すだけでだったが3打目がOkまで寄ってボギーで切り抜ける。ふ~! 12番ミドルは2オン2パットのパー。 13番ミドルも2オン2パットのパー。どうやらシャンクは出そうも無くなった。 14番ミドルは2打目をPでピン手前2mにオン。ここらで入れたい、入れなければ!打ったボールはカップに吸い込まれてナイスバーディー。ナンか吹っ切れた感じだ。 15番ミドルは1打目をマン振り!しかし、右のクロスバンカーへインしてしまい最悪だ。顎が高くて引っ掛かりそうだ。残り120y位だが届かなくてもPでフルスイング、どうにか手前にオンしてくれて2パットのパー。 16番ショートは6アイアンでナイスオンするも2パットのパー。 17番ロングは打ち下ろしだが凄いアゲンストだ。1打目を吹けないように打とうと思うも、打ち込んでしまい右の林へ打ち込んでしまい最悪の場所へ行ってしまうも行ってみるとどうにかスイングでき前に打てる場所だ。7アイアンで出してPで3オン。結果的には右ドッグなのでショートカットした感じになり助かった!2パットのパーだったが1打目を打った瞬間ダボは覚悟したんで良かった。今日は運がある。 18番ミドルは池越えのフォローだ。1打目が綺麗に池を越えてフェアウエーへ、2打目をSでのせるもパット入らずパー。インは1バーディー、1ボギーの36のナイスプレー!昨日もこのペースであれば・・・っと一人で呟いていた。 1番ミドルはアゲンストが強く右へ流れてしまい右の山へインしてしまった。2打目は出すだけで、3打目でピン上1.5mにつけるもパット入らずボギー。 2番ロングは2打目でオン狙うも風が強く届かず3オンとする。2mのパットだったが読みきれず2パットのパー。 3番ショートは引っ掛けて左バンカーへイン。左足がバンカーの外にスタンスしなければならない最悪のショットだったが上手く打ててどうにかパーセーブ。 4番ミドルは1打目が風で流れるもどうにか右ラフで止まり、2打目を125y前後だがアゲが強く8アイアンで打つ事に。それでも届かずカラーだ。カラーから最後のチッピング狙いで打つとピンへ真っ直ぐに転がって行くが強くてピンに弾かれ20cmに止まる。残念だが満足だ。アウトは3ボギーの39で終了トータル75(39-36)だ。170名のコンペだがこの会は凄腕がゴロゴロいるのでBGは厳しいだろうが、もしかしてと思いきや、やっぱり71でプレーした人がいた。残念!この会は終了後のパーティーが楽しい。オークションやら歌やらトークショーなどでその道のプロが続々と壇上で楽しませてくれる。延々と2時間強続き終了!本当に楽しい一日だった。

投稿者 株式会社マークゴルフ (14:13) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :