関東のゴルフ会員権の売買・情報はマークゴルフ

トップ社長ゴルフ日記>太平洋C相模コースチャンピオン杯2回戦

社長ゴルフ日記

2008.06.08  太平洋C相模コースチャンピオン杯2回戦

1回戦に引き続きお昼を食べて直に2回戦だ。相手はメダリストでゴルフ仲間のZさんだ。このZさんは強敵だ。一昨年も太平洋Cの六甲コースでマッチプレー選手権の時に準決勝で当たり、エキストラで負けた相手だ。今度こそ~勝つぞ!

1番ロングは1打目は右ラフだ。Zさんはフェアウエイど真ん中で2オンを狙っている。先に打ったZさんは左のサブグリーンへ外したのを見て私は5アイアンでレイアップし4mに3オンだ。Zさんもアプで同じくらいに寄せてきた。初めにZさんのパットだったが外してくれた。よっしゃ~!ここは先制パンチだ。気合を入れて打ったパットはズコンと入って1アップ。

2番ミドルは1打目がグリーン手前30yまでぶっ飛ぶがZさんは殆んどワンオン状態だ!アプで2mに寄せるもパット入らずだ。Zさんは楽々イーグルでイーブンになる。

3番ロングはZさん1打目を左に引っかけてミス。私はマズマズのポジションへ。Zさんの2打目はプッシュして危うくOBだ。私は2オン狙いで打つも手前のバンカーへイン。Zさんは2打目のミスから4オンだ。Zさんのパーパットが外れるのを見て2パットのパーで1アップ!

4番ミドル、5番ミドル、6番ショート、7番ミドルとパーで引き分けて行く。

8番ショートで動いた!Zさんに4mに付けられバーディーを決められイーブンになる。

9番ミドルはお互いパーで分けてリターンだ。

10番ロングは1打目、2打目とお互い最高のショットでほぼオンだったがパットで自滅した。Zさんにバーディーを決められワンダウンになる。

11番ショートでZさんが左に外した!これは絶対に乗せねば!気合のショットはナイスオンだ!それを見ていたZさんはアプを失敗して ボギーにしてくれた。ここで再びイーブンだ!

12番ミドルは1打目を私がミスをして左の傾斜のキツイラフへ打ってしまう。Zさんはキッチリフェアウエイだ。2打目が左足下がりのラフで池越えだったがキッチリピン手前1mにオン!それを見ていたZさんは2打目を強く打ってしまいオーバー。アプで寄せてくるも私のバーディーパットがスコンと入って再びワンアップ!

13番ミドル、14番ショート、15番ロング、16番ミドルとお互いパーで平行線だ。あと2ホール我慢だ!

17番1打目を5アイアンでレイアップして右ラフから残り115y上りアゲンストくをPで打つもフライヤーで奥のバンカーへ入れてしまった。最悪だ!Zさんはそれを見ていたので手堅く手前にオン。私の3打目は寄せきれず痛恨のボギーでイーブンにしてしまった。

18番のミドルはZさんは左ラフだ。私はフェアウエイど真ん中だ。2打目をPでピン筋に綺麗に飛んで行くもバックスピンが効き過ぎてグリーンセンターから手前カラーまで戻ってきてしまう。Zさんはラフからのショットだったのでスピンが効かずセンターにオン。ピンは一番奥だ。12mの上りパットだっだのでチビッテはいけない。入れるつもりで打ったボールはカップ横を抜け2mオーバーした。Zさんは手堅く手前にOKパーだ。大失敗だ。下りのスライスで強弱によってはラインがいくつもある感じだ。う~っ!外したら負けだと思い強気で薄くラインを見て打つも入らず負けてしまった。悔しい~!最悪の負け方だ。自滅で情けない。しかし、マッチプレーは楽しいプレースタイルだ。自分のゴルフに徹しれば良いのだが、つい相手のゴルフを見てしまう。勝ったと思ったホールを分けたり、負けたと思ったホールを分けたりと心理的に普通のゴルフの違う状況になり思っても見ないミスをしたり、珍プレーやノーズロが続出する。ゴルフの腕前もそうだが心理的な面がかなり左右する。今年はサザンククロスCCでのクラチャンがマッチプレーなので10月に向けて再調整だ!

投稿者 株式会社マークゴルフ (18:06) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :