関東のゴルフ会員権の売買・情報はマークゴルフ

トップ社長ゴルフ日記>サザンクロスCC理事長杯決勝

社長ゴルフ日記

2010.07.11  サザンクロスCC理事長杯決勝

ゴルフ会員権売買のマークゴルフ社長の金光です。さて、今日は先週の予選突破者16名での決勝となります。アンダーハンディなので厳しいのですが最後まで望みを持ち頑張りたいと思います。予選成績はグロス72でハンディを引いても3位での通過ですが、1位はハンディ11の研修会メンバーが自己ベストの72で回り11アンダーです。なかなか厳しい状況です。現在のトップとの差は5,1打差で、ハンディ差もあり10,2打差でのスタートですのでハーフに5打を縮めても勝てません。でも、諦めずに行くしかないのでファイトです。さて今日のゴルフはいかに・・・

 

1番ロングは1打目は右サイドのラフへナイスショット!2打目は残り150yなので8アイアンで狙いピン横ワンピンにナイスオン。上って下っての難しいパットですがビビッていては勝てません!勝負のパットは強めにヒット!これが朝一からの先制パンチでナイスイーグル発信!あと3打!

2番ミドルは1打目がこれまたナイスショット!2打目をSでチョコンと乗せるはずが左足下がりでチョッと擦ってしまい右カラーへ外す。そこからチッピングで狙うも入らずパー。

3番ミドルは1打目はセンターへナイスショット。2打目をAで打ち左カラーへ外す。そこからパターで打つも入らずパー。

4番ミドルは1打目をセンターへナイスショット。2打目は何とAで打つもバックスピンで出てきてしまった。3打目のアプをトップしてしまい4音パットのボギーとしてしまった。目標のTさんも1打目をOBにしてくれてダボなので、あと2打だ。

5番ショートは風の計算を間違えてショート。2打目のアプがショボクてチャックり!2オン2パットのボギーとしてしまう。ガックリ。サザンクロスのフェアウエイもそうだがグリーン周りは他のコースに比べフカフカしていて、今使っている出っ歯のウエッジでは突っかかってしまう様だ・・・

6番ミドルは1打目をスプーンで打ちナイスショット!しかし、飛びすぎて左ドッグのコーナーを突き抜けてラフまで行ってしまった。しかも前に大きな木が有りマトモニ打てない。2打目は150yで前の木の下を抜き砲台のグリーンに乗せなければならない難しいショット!同伴者は楽しそうに私のショットを見ている。負けん気に火が付いた!7アイアンを被せて低めのパンチショットを打ち、これが決まってナイスオン!ドンナモンダイ!8mのバーディーパットはフックしてスラする下りのパットで優しくはない。打ったボールはいい感じ転がって行くもカップ手前で寸止め!半分覗いて止まっている。飛び跳ねたら揺れて入りそうだ。しかし、待てど入る気配無くタップインした。残念パー!

7番ショートはユーテリティーで打ちピン横にナイスオン。下りのチョイスラをキッチリ決めてバーディー!TさんはOBを出していてトリを叩きここで一気に5打差となる。

8番ロングは1打目がナイスショットで打上の一番上の段までぶっ飛ぶ!2打目をスプーンで打つもグリーン手前にある木に当たってしまい横に弾かれる。3打目をピン手前にオン。ここで一発入れてやる!と気合入れて打ったら引っかけてしまいそれも微妙な距離をオーバーしてしまった。下りの2Mのパットはカップを外すか外さないかの難しい距離だ。イメージは強めにカップ中で打つも手が動かなかった・・・ヨレヨレ下って行くうちに右へよれてしまい入らずボギーとする。痛い!

9番ミドルは1打目はこれまたフェアウエイど真ん中に聳え立つ木に当たってしまう。2打目を9アイアンで打つも左奥へオーバー。奥からのアプをオーバーしてしまいパット決まらずボギーとしてしまい、結局1イーグル、1バーディー、4ボギーの37で終了。しかし、トップのTさんは42で半分の5打を縮めた。あと5ストローク だ。

10番ミドル、11番ミドル、12番ミドルは全て2オン2パットのパーでしのぐ。Tさんはここまででボギー2個を叩きあと3打だ。

13番ショートは1打目を左奥へ外してしまうもしっかり寄せてパー。しかし、Tさんは長いパットを沈めてきた。ガックリだ。

14番ミドルは先程のバーディーが効いたのか2オンするも3パットをしてしまいボギー。更に差が広がった・・・

15番ミドルは1打目を右へプッシュしてOBを出してしまいダボにする。

16番ロングは2打目でグリーン手前の行け寸前まで運び3打目を打とうかと思いきや・・・フェアウエイですがライが悪い!砂の上だ!ピンが手前に有るのでフェースを開きたいが開いたら失敗しそうだ。でもここは勝負だ。開いて打ったボールはフワッと上がるもボールに行きよいがない。無残にも池へ入り再度打ちなおして5オン2パットのダボにする。

17番ショートは右サイドのギリギリにオン。2パットのパー。

18番ロングは1打目を引っかけてしまい危うくOB寸前。2打目をクリークで打ち、3打目でオンするも20Mのパットとなり最悪の3パットでボギーとする。ガックリだ。ミスが最後に目立ち結局4位でした。疲れただけでヘボな自分に呆れてしまった。スコアは出入りの激しいゴルフで1イーグル、1バーディー、6ボギー、2ダボの79でした。やはり課題はアイアンの正確性と50y以内のアプですね!

投稿者 株式会社マークゴルフ (09:51) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :