関東のゴルフ会員権の売買・情報はマークゴルフ

トップ社長ゴルフ日記>太平洋クラブ相模コース78(38-40)

社長ゴルフ日記

2012.02.01  太平洋クラブ相模コース78(38-40)

ゴルフ会員権売買のマークゴルフ社長の金光です。今日は大学時代の友人M君とそのお仕事関係のS氏との3サムです。S氏もM君の紹介で当社でロイヤルスターを購入して頂いた方でお客様です。太平洋クラブは先日に民再生法の適用申請をしていますが、現場はまだ実感が無く「どうなるんでしょう?」と社員さんも全くどうなるか分からない状態のようです。ヒヤカシで来たのではないのですが年末に来た時にメンバーを退会した私でも快く迎えてくれていたので足が向いての来場です。でも、昔のゴルフ仲間にコースで会いましたが冗談ではありますが「裏切り者!」と笑いながら冗談で言われました。でも、本心は羨ましい気持ちが半分だと思います。太平洋クラブの再建を心から願いますが、今のままでは少々スポンサーが気になりますしコースによって運営会社が分散されているのも気になります。いつの間に・・・預託会員が13,000名、プレー権のみの終身会員が6,000名と沢山の会員がいるので一筋縄ではいきそうにありません。既に守る会の立ち上げもされており債権者集会も波乱気味の様でした。さて、それはさて置き、一番通ったコースでもありますので本日のプレーは楽しみです。今年3度目のゴルフですが右膝はまだ完治していないので慣らし運転です。今日のゴルフやいかに・・・

DSC_0215.JPG

10番620y打ち下ろしのラングからです。まだ、所々に雪が残っています。しかし、寒い!右はワンぺナ、左はOBのホールです。でも、思い切って右サイド狙いで打ちナイスショット。2打目は何と200y残りなのでクリークで軽めに打つもグリーン奥へオーバー。奥からの寄せがバンカー越えで下りの凍ったグリーンなので寄せるのは諦めて、オンしてくれれば御の字!と思い打つも止まるはずがない。グリーンに落ちたボールはカツーンと言ってス飛んで行きました。4オン2パットのボギー発進。

11番159yショート打ち下しのショートは8アイアンで軽めに打つも風を全く右と左を間違えてしまい右のラフへ行ってしまう。2打目のアプで上手く寄せるも短いパットを外してしまいボギーかと思いきや更に短いのを外し3パットのダボにする。

12番295yミドルは右ドッグの谷越えです。4アイアンで1打目を打ちグリーン手前の池手前まで運ぶ。2打目をSで打ち池越えのピン手前でしたがピッタリとオンし、バーディーとする。

13番381yミドルは1打目をマン振り!クロスバンカーを越えグリーン手前のラフまですっ飛ぶ。2打目は20yのアプで先にM君の打ったボールはグリーンが凍っていて跳ねるのをみたので少々手前気味に打ったら止まってしまった。でも、ワンピンのバーディーチャンス。ボール1個のフックにて打つも全く切れずに抜けてしまい2パットのパー。

14番144y打ち上げのショートは9アイアンで打ちナイスオンかと思いきや跳ねた!凍っていたようで奥へオーバー。返しのアプはビビッて寄らず入らずのボギー。

15番495yロングは1打目を左のラフへ打ってしまうも左ドッグで上手く打てればショートカットです。しかし、木が沢山生えていて真面には打てません。8アイアンで低めに前の木の枝の下を抜き、とにかくグリーン方向へ打てれば最高と思い打ち完璧なショットでグリーン手前3yまで出す。そこからのアプで2mに寄せるもパット入らずパー。

16番309yミドルは右側がOBですが右ドッグの谷を越えればワンオンします。勝負!と思い打つも左のサブグリーン手前のバンカーへイン。2打目をバンカーから打つも手前のカラーしか行かず、Aで転がし狙うも入らず寄せワンのパー。

17番315yミドルは左はOBで右は山が有る右ドッグのホールです。右の山裾狙いで3アイアンで打ちナイスショット。2打目をAで打つもアゲンストの風に煽られ手前のバンカーへイン。深いバンカーからのショットでしたがどうにか1,5mに寄せて1パットのパー。

18番394yミドルは両サイドOBの打ち上げのホールです。1打目は右のラフへ、2打目をPで抑えて打ちグリーン手前にオン。上りの10mのパットは入れる気満々で打ってしまい3mもオーバー。返しの下りのパットをクルッと舐められ入らずボギー。午前中は1バーディー、3ボギー、1ダボの40で終了。

本日は1万円で昼食、ワンドリンク付です。お昼には麻婆定食を頂くも無難な美味しさでした。

1番516yロングは1打目はセンターへマズマズのショット。2打目を4アイアンで2オン狙うも左に引っ掛けてしまい危うくOBになる所でしたがバンカーに入りセーフ。3打目でグリーンオンするもパットが入らずパー。

2番337yミドルは1打目がテンプラ気味でしたが真っ直ぐ飛びフェアウエイへ。2打目をSで狙いピン横にナイスオン。3mのパットをシッカリ決めてバーディー。

3番483yロングは風が強くなってきたせいか、1打目を左に引っ掛けてしまいOBギリギリセーフ。しかし、2打目がつま先下がりのキツイ傾斜でそこからのショットとなり打ったボールは左に引っ掛けて木に当たりカート道路上で止る。3打目をドロップして打つも前に止めてあったカートに直撃する最悪のショットとなる。ぺナを加算して打ったボールはワンピンにオン。5オンとなりダボは確実かと思いきやパットが決まりボギーで済んだ。

4番359yミドルは1打目がチーピンになるもフェアウエイで止ってくれた。2打目を9アイアンで軽めに打つも右へプッシュしてラフへ。3打目を右サイドから寄せに行くも全然ショートしてしまい2パットのボギー。

5番390yミドルはマトモナアゲンストです。凄い風!立ってられないほど吹いてます。1打目はセンターへナイスショット。2打目地点へ行って見ると全然飛んでいないのにビックリ。風が余程凄いと思い2打目の番手を2番手上げて打つも全然大きく奥へオーバーし崖下へ。3打目をがけ下から打ち上げるもこれまたグリーンオーバー。4打目でやっとのオンとするもパットも入らずダボ。

6番115yショートはAで打つも右のカラーへ外す。そこからパターで寄せてパー。

7番372y打ち下ろしの3段フェアウエイのホールです。1打目をスプーンで打ち左気味でしたがサブグリーンの土手に刺さる様に止まっていた。2打目をそこから打ちワンピン横にオンするもパット入らずパー。

8番126yショートはPで打ちピン右奥へオン。大フックラインでしたが2パットのパー。

9番396yミドルは1打目をマン振りしてナイスショット。2打目をPで打つも右奥へオーバー。これが最悪の場所へいってしまった。グリーンの傾斜も強くアプローチが難しい、奥からは殆ど寄らない様な場所です。開きなおってロブ気味で打ったらこれがフワリと最高の球が出た!これは寄っただろうと、見ているとワンピン左に打ち出して落ちてからフックで左下にコロコロと止まるか止まらないかのスピードで転がりオヤオヤもしかしたら入るか?と思い見ていると本当に最後の人転がりでスコンと入り、奇跡のチップインバーディーで後半は2バーディー、2ボギー、1ダボの38でトータル38-4078で終了。この寒い強風の中、上出来のゴルフです。やっぱりゴルフは止められませんね!

最後に太平洋クラブの再建を心から願います。

投稿者 株式会社マークゴルフ (15:11) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :