関東のゴルフ会員権の売買・情報はマークゴルフ

トップ社長ゴルフ日記>2016年クラブ選手権準決勝!

社長ゴルフ日記

2016.09.11  2016年クラブ選手権準決勝!

いよいよ、準決勝です。今年もあと2回勝てば栄光を手にできますが相手はレフティで飛ばし屋のK氏です。野球をやっていたので基礎体力はありますのでハマると強い相手です。ただ、乱れだすと止まりませんがマッチプレーなのでストロークは関係なく強気で攻めてくるでしょう。パターは上手い相手ですので油断はできません。

苦戦のエキストラにての勝利

1番ロングは1打目はセンターへナイスショット。敵は左ラフへいき2打目をレイアップするしかない状態でレイアップ。私のは何とシャンク気味に飛んで行き右のラフへ。危ない!敵のK氏の3打目はレフティなので右へ引っかけて木に当たる。私の3打目はピン手前2ピンにオン。K氏のボールが探せど見つからずそのホールはK氏はギブアップして1UP

2番ミドルは1打目はセンターへナイスショット。K 氏はスライスして左のラフへ。K氏の2打目は右へ引っかけてのミス。私はグリーン左にオン。K氏の3打目でオンするも微妙な距離です。私のパットはOKとなりK氏の微妙な2mのパットはキッチリと入れてきて分け。

3番ミドルは1打目はナイスショット!K氏は左に引っ掛けて林へ。K氏の2打目は林の木に当たり更に林へ、私の2打目はグリーン左エッジへ。K氏の3打目も木に当たり、更に4打目も木に当たりギブアップで2UP

4番ミドルは1打目はお互いにナイスショット。私の2打目はピン下ワンピンにオン。K氏は2オンせずに3オンとする。私のバーディーパットは入らずOK。K氏のパーパットは横からのラインで入らず3UP

5番ショートはお互いに寄せワンにて分け

6番ミドルはお互いにナイスショット。K氏の2打目はグリーン右サイドのカラー。私は左にオン。K氏はナイスアプでOKのパー。私のバーディーパットは全くのショートで痛恨の3パンチでこのホール献上して2UP

7番ショートは私の1打目はグリーン手前のカラー。K氏は右へプッシュしてサブグリーン手前。K氏の2打目でおんするも3m以上のパーパットになる。私のアプはOKパーとなりK氏のパット待ちでしたが外してくれたので再度3UP

8番ロングはお互いにパーにて分け。

9番ミドルは2打目ではお互いにオンせずアプローチ合戦でしたがお互いに微妙な距離にてボギーで分け。

ここで雨が酷く一時中断とのことで暫くクラブハウスにて待機。1時間半程待てども全くやむ気配が無いので先に昼食をとる事になり昼食。予定のスタート時間になるも止まずに更に1時間待ち!そして、10番、11番のカップ位置に水が貯まっているので切りなおして漸くスタート!

10番ミドルは左に引っ掛ける。K氏はナイスショット。左サイドの林から打つもハーフシャンクして11番のティーグランドまで行ってしまう。(T_T) K氏もミスってショート。私の3打目はお隣からカンペキかと思われたアプはカラーに水が貯まってて止まってしまう。K氏はアプもミスってくれて2ピンは残しての3オン。私はカラーからパターで狙いカップかするも入らずOKボギー。K氏もパット入らず分けて3UPのまま。

11番ミドルは1打目はナイスショット。K氏は右へOBギリギリへ。K氏の2打目は右へ引っかけてサブグリーン奥へ。私の2打目も右へ行きグリーン右の急傾斜へ。 K氏の3打目はやっとのグリーンオン。私のアプはワングリップにナイスオン。K氏のパーパットは入らずOKを頂き4UP

12番ミドルは1打目は右ラフへ。K氏は左サイドのフェアウエイへ。私の2打目はピン右にオン。K氏は右奥へ外す。 K氏のアプは寄せきれず、私のパットはOKとしK氏のパット待ちとなりましたが簡単ではありません。強気で打ってくるも入らず5UP

13番ショートは1打目を何と引っ掛けてしまいOBとしK氏は無難に乗せてきて私の打ち直しもオンせずに4オンとなりK氏のパットにOKを出しダウン。4UP

14番ミドルはお互いに2打目でワンピンに寄せるバーディーチャンス。先にK氏の下りのラインを打ってもらうと・・強いと思いきやズコンと入ってしまった。私は上りのラインでしたが強く打ってれば入ってたとは思いますが僅かに切れてしまいダウンとし3UP

15番ミドルはお互いにフェアウエイへ1打目をショット。これ以上ダウンしたくありませんね。風はアゲンストで私からの距離は140y池越え。K氏から145yとみましたがK氏の持ったクラブをみると7アイアンでした。大きいと思いながら見ていると丁度いいではないですか。風が結構上げているのかもと思い9アイアンから8アイアンに持ち替えて打つも大オーバー。やられたかな・・・奥からのアプで寄せるもパット入らずここで再度ダウンとし2UPまで落す。

16番ロングは1打目はお互いにナイスショット。2打目は7アイアンでレイアップ。お互い似たような所に刻んできました。いつも一緒にプレーしているだけあって攻め方も似ています。ただ相手はレフティーなだけ。私はグリーン左にオン。K氏は引っ掻けてグリーン右サイドへ外す。K氏のアプがこれがピッタリ上手く寄せてきた。私のパットは入らずパーとし、K氏も凌いでパーにて分け。

17番ショートはK氏はピン奥にオン。私はピン横にオン。似たような距離ですが先にK氏は打つことに。打ったボールはスコンと入ってきました。やはり、パットは上手い。ここは負けていられません。薄目にシッカリ打ったボールはスコンと入替し分け。2UP

18番ロングはK氏の1打目は大スライスして2段フェアウエイの左へ、私のは上段に行くも大きなコブの真後ろでウッドは使えません。K氏の2打目は上手く打ってきてグリーン手前80y。私は5アイアンで打ち、残り70yと似たような所です。K氏の3打目はグリーン右サイドに外し難しい寄せとなり、私の3打目はピン奥2ピンにオン。K氏のアプを見ていると初めはパターで打とうとするも開き直って60度のウエッジに持ち替えて打ったらこれが最高のアプで入る寸前でした。私のバーディーパットは入らずお互いパーで分けて2UPで残り9ホールとなる。

1番ロングはお互いにナイスショット、K氏の2打目はグリーン右手前に、私は左に引っ掛けて左手前のラフへ。私の3打目はラフに食われてオンするもワンピン強ショート。K氏もアプも寄せきれず大ショート。K氏のバーディーパットは全くのショートとなりパーも危ない。私はOKパーになりK氏のパーパット待ちとし見ていると外してくれた。3UP

2番ミドルは1打目は右サイドのラフへK氏は左サイドのラフへ。K氏の2打目は引っ掻けて左手前にショート。私の2打目はグリーン左のカラーに乗ったも同然。K氏のラフからのアプは寄せきれずパーパットも外してくれて私はパターで寄せて4UP

3番ミドルは私の1打目が右の林へプッシュ。K氏はファエウエイ真中の木に当たるも抜けた良い場所です。私は横に出したら勝負は厳しいので狭いけど一か八かで狙いグリーン手前15yまで運ぶ。K氏は2打でナイスオン。私の3打目のアプはワンピン手前となり、K氏のパットが先で入らずもOKパーだ。このパットは入れなければ・・・打ったボールは全く届かずショートで3UPにする。

4番ミドルはお互いに2オンするもK氏のパットは難しい。私のは3mの上りだが相手は右奥からの下りフックラインです。K氏の打ったボールは完ぺきなラインで転がって来て入るかと思うほどのナイスタッチでOK。私のバーディーパットはこれまた打ち切れずに分けて3UP維持

5番ショートはK氏は右へ引っかけて万事休すの様相。私はピン手前のラフへ。K氏はどうにかグリーンに乗せてきた私もオンはするもワンピンはある。K氏の10mにパットが何と入ってしまった。これはマズイ!気合で入れ返すしかないと思い打ったボールは無情にもカップ半分覗いて通過。2UPに追いつめられる。嫌な雰囲気です。

6番左ドッグのミドルはK氏は無難にファウエイキープ。私は左に引っ掛けて木に当ててしまう。OBでは無かったが最悪の場所だ。ラフ、左足上がりで前には木があり左はOBと厳しい状況です。ここは勝負するしかないと思い4アイアンで木の下狙いで打つも左の木に当たりOBとなる。打ち直して打ったボールはグリーン手前まで行くもそこからが寄らずにダウンとなり1UPとなる。だがまだアップしているので気持ちを落ち着かせて次へのぞむ。

7番ショートはアゲンストです。K氏は得意のユーティリティで打ちナイスオン、私は左バンカーかと思いきや飛び出してラフへ。2打目のアプが奇跡のアプでOKのパー。K氏のパットは2mショートする、あれれれっと思いながら見ているとパット絶好調のK氏は外さずにパー。1UP

8番ロングはK氏は右ラフへ。私の1打目は左へ・・・大丈夫かと思いきや先導者からOBの知らせが・・・(>_<)滅多にここでのOBは無いのに・・・打ち直して行くことに。K氏の2打目はラフのせいか食われて飛ばすに再度ラフへ。私は確実にフェアウエイに刻む。K氏の3打目はこれまた深いラフにて全く飛ばず。私の5打目は8アイアンで打ちピン手前ワンピンにナイスオン。K氏の4打目はやっとのオンするも右奥からで10m以上の下りフックラインとなり入らずとなる。これはチャンス!これを入れれば!気合のパットはスコンと決まり運良くボギーで分けた。1UP

9番ミドルはK氏は左サイドのラフへ、私は右サイドのラフへK氏は得意のユーテイリティ―でグリーン手前の花道へ。私は5アイアンでグリーン左手前のラフへ。雨と気温のせいか全くショットが飛ばない。3打目のアプは深いラフにズッポリ沈んでます。でも、緩んだり、ダフッたりはしたくありません。シッカリと持ち打ったボールは強めに入ってカップ奥1,5mへ。K氏のアプは入る寸前でしたが入らずOKを出す。私のパットはこれまた外してしまい何と並んでエキストラへ。やっぱりエースパターで来るべきでした(>_<)

10番ミドルはK氏は左へプッシュ!私は右のフェアウエイへ。2打目をPでシッカリ打ちグリーン右手前にオン。K氏の2打目はグリーン手前のラフとカラーの間へ。そこからのアプは順目下りもありワンピンショート。私のバーディーパットはワングリップに寄るもOKが出ずにマークする。K氏のパーパットは入ったかと思いきや最後に切れて入らずに決着がついた。苦しい戦いでしたがどうにか勝ちました。来週は決勝です。反対の山は途中で対戦相手が持病の膝が痛み出して歩けずに途中でギブアップしたそうです。

私も腰の爆弾が・・・  来週も苦しい戦いになりそうですが頑張ります!

 

 

 

 

 

投稿者 株式会社マークゴルフ (09:48) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :