関東のゴルフ会員権の売買・情報はマークゴルフ

トップ社長ゴルフ日記>2016年クラブ選手権 決勝!

社長ゴルフ日記

2016.09.20  2016年クラブ選手権 決勝!

さて、いよいよ決勝です。準決勝での飛ばし対決の性で翌々の火曜日にギックリとなり体調はボロボロです。毎日、整骨院に通い、木、土曜と針を打ってもらい更に整形外科で痛み止めの薬をもらいましたが全く効果無し。木曜がピークで靴下も履けずに痛みでノタウチ回っていました。土曜の針でだいぶ楽にはなりましたがクラブが振れる状態ではありません。(T_T)針の先生にテーピングもしてもらい、整形外科の先生にも無理に御願いしたら痛み止めの薬を倍飲みなさいと言われ、それでもダメなら座薬を入れなさいといわれ貰った薬を持って前の日からコースホテルに泊まり温泉に入り臨んだ朝でした。起きるとかなり腰の痛みは取れていて楽にはなってましたがダウンでの違和感と激痛が来そうな怖さとで心配です。とりあえず、朝食を食べて痛み止めを倍飲んで座薬は最終手段として手持バックに入れて練習場へ向かい20球だけ練習。やはり、フォローが出せない。球に勢いが有りません。でも、本日は36ホールの長丁場ですので7部のスイングでも良しと思い7部スイングのタイミングだけ掴んでパター練習へ。何とスタート30分前なのにまだ練習グリーンを刈ってます。キーパーにグリーンコンデションを聞くもいつもと同じですが砂を入れてますとの事でした。軽く練習をしてからスタートホールへ向かうと対戦相手と仲間がお見送りに来てくれてます。どうにか腰がもてば・・・でもここまで来たらブツブツ言ってもショウガナイので開き直ってスタートです。頑張るぞ!

さすがに腰にコルセットを巻いているのでお腹がポッコリ!もともとか!(^_^;)

 


FB_IMG_1474238627016.jpg

FB_IMG_1474238636062.jpg FB_IMG_1474238644210.jpg

1番ロングです。さて、緊張の第1打ですがギックリ腰のせいか今一でしたがフェアウエイ 右サイドへ。I氏は左サイドのラフへ。4歳年上のI氏もドローボールが持ち球で飛ばします。I氏は2打目をレイアップしてきました。私もライが良くないのと前に大きな木が有りグリーン方向は全く狙えないのでレイアップ。残りが100y残してからの第3打は何とチャックリでグリーン届かず。気にしないつもりでも体が勝手に腰を気にしているようです。I氏はキッチリ3オン。私のアプはグリーンまでは5y、グリーン手前からピンまでが20yと一番奥です。受けているので突っ込めないとだいぶショートします。1番からピンチです。Aで低めに転がしてと思い打ったボールはピン横に殆どOKまで寄ってくれました。I氏のパットも入らず同じくらいですが先にI氏が打ち入れてパー。OKをくれるかと思いきやくれないので沈めてパーで分かれてスタート!

2番ミドルは1打目は右サイドのラフへ。I氏も右サイドのラフへ。先にI氏が打ちグリーン右サイドのラフへ。私のボールが有りません。オヤオヤ、変なキックをしたのか見つかりましたが木の根っこにヘバリ付いてます。それも左足傾斜で前にはフェアウエイに有る1本の木が邪魔でトラブルです。でも刻んでもいられないので8アイアンで打って勝負。でもやはり前に有る木に当たり真下へ。そこからPで打ちピン右奥のグリーンエッジへ。I氏の3打目のアプが寄れば万事休す。ここは負けたと思いきや何とありえないチャックリです。4打目のアプも全く変でやっとのオン。5打目のパットでも入らずダボなのでOKを出す。私のパーパットは僅かにそれてOKを頂き相手の自滅で1UP。

3番ミドルは1打目はセンターへナイスショットと言っても腰が今一なのでいつもよりは飛んでません。I氏は左のラフへ。I氏の2打目は右手前ラフへ。私はPで打ちグリーン左サイドにオン。I氏は先程のアプがトラウマになってなのか寄せきれず微妙な距離を残す。私のバーディーパットは入らずOKを貰う。I氏のパーパットは入らず、ラッキーな2UP目を頂く。

4番ミドルは1打目はセンターへナイスショット。I氏は左ラフへ。I氏は左ラフから引っ掛けてグリーン左ラフへ。私はナイスオンにてピン横1,5mにバーディーチャンス。I氏のアプはピン下の良い所に止るもまだ私より遠いので先に打って頂きカップイン。私がこれを入れればと思い打つも何と右へスラット外してしまう。分けて2UPのまま。

5番ショートはアゲンストが強いので通常6アイアンで打つのですが5アイアンで打ちグリーン右手前にオン。I氏は左のバンカー横のラフへ。これまた深いラフで難しそうです。やはり打ったボールはカラーまでしか飛びませんですた。今日は雨で湿っているのと異常に伸びたラフでグリーン周りが通常よりかなり難しくなってます。私のバーディーパットは入らずOKパー。I氏はカラーから打ったボールを外して3UPとなる。

6番左ドッグミドルは1打目を左コーナーの木の上を完璧にショートカット!I氏は左の木に当ててミス。しかし、2打目でグリーン手前40yまで運んでくる。私の2打目はピン横5mにオン。I氏は2mにオンしてくる。ここは油断せずに攻めて薄目にシッカリ狙い打ったボールはスコンと入る。4UP

7番ショートは1打目を右下のサブグリーンエッジに5ウッドでミスショット。I氏も似たような感じでのミス。このホールは左サイドが全部OBで距離も210yでアゲンストときているのでツイツイ右サイドサブグリーン方向へ行きやすいホールです。先にI氏がアプするもだいぶショートしてます。私は右グリーンの左エッジで左足下がりで2,5mの打ち上げのバンカー越え、ピンまでは15y強と難しいショットです。ショートだけは禁物と思いオブショットで打ったらOK頂ける程のスパーアプとなる。I氏は当然狙ってくるも入らず5UP

8番ロングは1打目はセンターへナイスショット。I氏は左のラフへ。I氏の2打目は左サイドのラフへ、私の2打目は残り90yの右ラフ。I氏はオンせず右手前のラフへ。私は確実にオンさせる。I氏はアプで1mに寄せてくるもバーディーを頂き6UP

9番ミドルは1打目は右サイドのフェアウエイへ。I氏は左ラフから打つもグリーン手前50yにあるクロスバンカーにイン。私は4アイアンで打ちグリーン右手前にオン。I氏はオン3オンも出来ずに4オンとなる。私のパットがOKとなりここで7UPとする。だいぶ善意喪失な感じでボヤキがでてきた。10番に向かう際に準決で戦ったK氏に「やり過ぎはダメだよ!」と言われる。

10番ミドルは1打目は右サイドのラフへ、I氏は左サイドのラフへ。I氏は2打目でグリーンオン。私は排水溝の横のラフでカジュアルと言っても認められるか認められないかの微妙なライです。Sで打つもやはりグチャグチャで大ショート3打目のアプするも寄せきれない。I氏のバーディーパットはラッキーな事に大オーバー。私のパーパットは僅かに切れてカップ横に止りOKを頂くもボギー。諦めて見ていたら、パーパットを外してくれた。ラッキー。でもI氏はインコースには自信を持っている人なので注意せねば。

11番ミドルは1打目は左サイドのフェウエイへ。I氏は右サイドのラフへ。I氏の2打目はグリーン奥のラフへ。私はPで打ちナイスオン。I氏の3打目のアプは完ぺきでOKパー。私のバーディーパットは何とカップに蹴られて入らず分けて7UPのまま。

12番ミドルは1打目はドライバーで打ちナイスショット。I氏は右ラフへ。I氏の2打目は左手前のラフへ外れる。私はPで打ちピン右奥へオン。I氏はアプで1mに寄せてきた。私の下りフックラインは打ち切ずOKパー。I氏もシッカリ入れてきて分け7UPキープ

13番ショートは4アイアンでカンペキに打ったのですが風がアゲンストでグリーン手前のバンカーへイン。I氏も全く同じくバンカーへイン。バンカーが最悪です。前の組なのか全く均してなく足跡と打った跡だらけで私のボールは一番低い所の誰かが打った跡にハマってます。I氏が先に打つもと良くて奥のラフまですっ飛ばす。私もオーバー覚悟のショットとなり同じくすっ飛ばし奥のラフへ。似たような所からです。ラフは深くエッジまでは2y、エッジから下りにてピンまでは3yです。I氏が先に打つもカラー止まり。私のは1yまで寄ってくれた。I氏のエッジからのパットは入らず大オーバー。返しも入らず、私がボギーパットを沈めて8UP

14番ミドルはお互いナイスショット。2打目でピン横2ピンにオン。I氏は右バンカーへイン。I氏も右バンカーから上手く出してパーとし分ける8UP

15番ミドルは1打目はお互いナイスショット。I氏の2打目は右奥へオーバー。私の2打目はピン手前ワングリップに付くスパーショット。奥からのI氏のアプは寄せきれずパーパットも外したのでギブアップとなり9UPとなる。

16番ロングは1打目はお互いにナイスショット。I氏の2打目は右フェアウエイへレイアップ。私も7アイアンでレイアップするも引っかけてしまい左の木に当ててしまう。3打目がテークバックで木に当たりフルスイングはできない。残り150yほんの少しでも引っかければOBですし、右へスッポ抜かしても池です。9UPの余裕もあるので6アイアンのハーフショットと思い打ったボールはどうにかグリーン左にオン。これには相手キャディもビックリするスーパーショット。I氏も3オンしてきました。私のバーディーパットは完璧かと思いきやカップ覗いて止まってしまった。残念。I氏も2パットにて分け。

17番ショートはグリーン手前に外す。I氏はピン手前にオン。私のアプは1,5mオーバー。I氏はOKパーとして私のパーパットが何とペロッと外してしまいダウンとし8UP

18番ロングは2段フェアウエイでI氏は左下のフェアウエイ狙いで、私は右上のフェアウエイ狙いで打ちマズマズのショットで行って見ると、やはり腰痛のせいか15yはいつもより飛んでいない。フェアウエイに有る木の後ろに行ってしまう。I氏はキッチリレイアップしてくる。私もローフックで木の右から4アイアンで打つもこれまた145y地点にある木の真後ろに行ってしまう。3打目を5アイアンで打ちグリーン手前の花道までどうにか運ぶ。I氏は突っ込み過ぎて右のカラーへ私の4打目はワングリップにナイスアプとするもI氏が難しい下りのフックをカラーからスコンと決めてきて連続ダウンをもらう。7UPでとりあえず18ホール終了。

さてお昼休憩が45分有りますがいつも通りビールを1杯頂きポークソテーガーリックライス添えを頂き、痛み止めを飲み午後のスタートとなる。

1番ロングは1打目は右ラフへ。I氏は右のクロスバンカーへ。2打目でグリーン手前まで運ぶもI氏は3オンできず、4打目をトップさせてカート道路で跳ねてOBとしギブアップ。8UP

2番ミドルは1打目を左ラフへ。I氏はフェアウエイ。I氏の2打目はグリーン左手前のカラーへ。私の2打目はラフに食われてショート。3打目もショートさせてしまい4オン。3打目のアプを寄せてきたI氏にパーパットを決められてダウンし7UP

3番ミドルはI氏は完璧にセンターへナイスショット。私は左ラフへ。I氏の2打目は完璧でピン手前にオン。私は右横へ外す。そこからのアプをどうにかOKに寄せてパー。I氏もパット入らず2パットのパーで分け。7UP

4番ミドルは1打目はお互いナイスショット。しかし二人とも手前にショート。私はOKに寄せるもI氏が微妙な距離でしたが難しいラインではないのを外してくれた。ラッキです!8UP

5番ショートは1打目は右のラフへ、I氏は右バンカー横へショート。お互い寄せてパーにて分け。

6番ミドルはアップ数からしてドッグレッグですが無理せずセンターへナイスショット。I氏は左の木に当ててしまいOBの可能性もあり暫定球を打って行くもセーフでした。2打目はレイアップするしかない様で刻んでました。私は7アイアンでグリーンにオン。I氏は3オンとし、私のバーディーパットが入ればこのホール頂きとなるのですが少し距離が有り過ぎました残念パーです。しかし、I氏のパット入らず9UP

7番ショートはお互いにグリーン届かず手前にショート。I氏のアプはキッチリと寄せてきましたが私が寄せきれずにボギーでダウン。8UP

8番ロングは先にI氏にバーディーパットを決められて7UP

9番ミドルはドライバーはお互い悪くないのですが、I氏の2打目はグリーン手前カラー。私は飛距離も落ちてきたので通常は4アイアンの距離ですがユーティリティを持ったら大きくグリーン奥のラフへ。I氏も微妙な距離を残しているので無理せずカラー2クッションにて乗れば下り傾斜でピンまで行くと思い打ちイメージ通りでしたが思っている以上に転がってしまい2mオーバー返しの上りのパーパットが入らずI氏のパット待ちで見ているとI氏も外してくれた!ラッキー!しかし、腰がヤバイ・・・あと少しもってくれ~!

10番ミドルは今朝と同じ所へ、I氏はセ2打目をセンターから打ちナイスオン。私は今朝と全く同じミスをしてボギーとしてダウンし6UP

11番ミドルはお互い右ラフなれどナイスショット。I氏はグリーン左サイドに外す。私も同じようなミス。腰の不安からワンクラブ大きなクラブを持ったためのミス。I氏が3打目のアプをピッタリ寄せてきた。私は寄せきれずここもダウンをくらう(^_^;)5UP


12番ミドルは私が1打目を引っかけてしまい2打目を横にチョン出しするしかなく最悪のミスを犯す。I氏はキッチリ2オンとし私は3打目でも乗らずグリーン左のカラーへ。I氏のバーディーパットは入らすもOKパー。私のカラーからのパットは入らず続けてダウンとし4UPまで下げてしまう。

13番ショートは1打目でお互いにオンせずも花道とし、私の2打目は2m手前にオン。I氏は4m手前にオン。先に打ったI氏のパットがスコンと入ってしまった。少し焦り始める。そのせいかパーパットを外してダウンとし貯金が着々となくなり3UP。ここまでで止めなければ、と言うよりも勝ちに行かなければ!

14番ミドルは私はピン横にオン。I氏はカラーとなるもお互いにパーにて分けて3UP

15番ミドルです。アップドーミーです。あと1ホール腰がもってくれれば勝てる。お互いにナイスショット。先に2打目を打ったI氏が手前の池と左のクリークを嫌がったのかグリーン右サイドに外してきた。このホールアップドーミーだと気付いていないのかな?私の2打目はピン手前ワンピンにナイスオン。I氏はここで3打目地点でこのホール取られたら終わりですよとキャディさん言われたのか急に目つきが代わるも逆に力が入りオンするも寄せきれず。先にI氏のパーパットが入らず、私のバーディーパットも入らずもOKを頂き勝負終了となる。

今年は体の故障で辛い決勝戦でしたがどうにか4連覇達成できました。少し、体を鍛えないとダメですね!52歳になる年ですのでまだまだ頑張るためにも少し今年は体力アップさせて来年の5連覇目指して頑張ります。

 

 

 

DSC_1151.JPG

投稿者 株式会社マークゴルフ (09:39) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :